So-net無料ブログ作成

統合失調症と自閉症の混同 [見る]

RIMG01.JPG

◎「自閉症、アスペルガー症候群は立体視していない」
「統合失調症も発症すると立体視が出来なくなる」


そんな事もあってか、自閉症と統合失調症が間違えられて
取り扱われる事が多いのです。






現場の精神科医にとって、患者が自閉症なのか
統合失調症なのかはさほど重要ではありません。






重要なのは、患者の病気の症状を静め安定した生活を
送らせる事が出来る様にする事です。







ただ、私の様になんとか自閉症のデータを集めたいと
言う人間には、「診断名・正規の診断」は重要です。
間違った情報は、子供達に間違った教育支援を与え、
悪影響を与えてしまうからです。







医師の中にも、統合失調症と自閉症の混同について
多数意見が出ています。






その一例が、こちらの論文です。


つづく・・・





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。