So-net無料ブログ作成

立体が平面になる統合失調症 [見る]

RIMG02.JPG

◎「自閉症、アスペルガー症候群は立体視していない」


実は、他にも立体視していない一群が居るのです。






それは統合失調症の人なのです。








統合失調症の人はこう訴えます。
「景色が書き割りの様にペッタリと平面的に見える」
「景色に生き生きした感じが無くなる」






統合失調症とは、物事の統合が上手く取れなくなった
人です。






元々「中枢性の統合」に問題がある、自閉症が立体視
していない事と、
「統合が壊れた」統合失調症の人が、
「世の中が平面的に見える」と言うのは象徴的です。






脳内の障害と言う事では、自閉症と統合失調症は
非常に似通った部分があり、




さらに血縁でも、実際私のイトコも統合失調症で
ある事を見ても、何か脳内に脆弱な部分を抱えた
一族である事が分かります。






それ故に、自閉症と統合失調症が間違えられて
取り扱われる事が多いのです。



つづく・・・



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。