So-net無料ブログ作成

ガラスを引っ掻く音 [聞く]

RIMG0070.JPG
「発達障害で感覚過敏です」
背中のタグ気になった事あるでしょ?誰でも1度はあるよね。
希に発達障害の人も背中のタグのネタを書いている。感覚過敏だからね。

それで感覚過敏って言うけど何が過敏なんだっけ。
音に過敏イヤーパッドをするんだっけ。




でもね、1度でもイヤーパッドをしてみれば分かるけど、
なんかLPレコード片面我慢するのが精一杯
先ず、耳全体を覆うだろ?
耳の後ろ側をパッドの皮がすれるし、ほほもパッドの皮が密着してすれる。
耳は汗ばみ、耳全体が湿気の中ずっと居るんだ。とても我慢出来ない
感覚過敏の人は耳周りの感覚は超鈍感なんだね。






発達障害と言うけど、ほとんどの人が勘違いしている。
勘違いのまま発達障害をやっている人が居るから不思議だけどね。






発達障害、つまり発達の障害というのは、
標準的な成長に対して成長の速度が極端に遅いと言う事で、
成長しないと言う事では無いんだ。







例えば、誰でも経験がある事。
小学一年生になり、学校で黒板に字を書く時、キーとかキュキュッとか言う音、
窓ガラスを爪で引っ掻く音は、なんだか耳の奥がむず痒くなって
みんなで騒いだろ?






あのむず痒い音も、いつしかそれ程気にならなくなる






それは、小さな子供の頃は、聴覚神経と痒くなる神経が隣り合っていて
関係し合うけど、それが成長し身体が大きくなると、神経間の距離も開き
相互に関係し合いにくくなる






これが「成長」と言う事なんだ。







発達の障害の子供達も同様だ。成長が遅いだけで成長しているんだ。







ところが、「発達障害の感覚過敏」の人達は成長せずに、
子供の感覚過敏そのままコピーした様に大人に当てはめられている。






私に言わせれば、それは「演じている」と言う事になる。







当然、真剣に感覚過敏に悩む人も居るが、
それは別の病気を疑った方が良い。







発達の障害でも成長するんだ。






但し、生まれつきの四肢欠損の子が成長しても手足が生えてこない様に
自閉症のマインドブラインドネスも成長してもマインドブラインドネスは変わらない。







残念だけど自閉症の部分は、齢をとっても自閉症のままなんだ。







それは、私を見れば明らかだ。






明らか・・かな?




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。